日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~のネタバレを一気に読みたい方はココ!第1話から最新話まで







チンジャオ娘先生と達磨さん転んだの最新作

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

の第1話から配信されている第6話までのあらすじと気になる第6話以降の物語を予想して盛り上がっちゃうファンサイトです♪

1話から最新話まで一気にネタバレします♡

気になった話がありましたら是時無料試し読みを見てみてください♪

1話ネタバレ 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

夏休みに父方の実家に帰省した家族の中にはとっても仲良しな姉弟のすず姉とヒロくん♡

そして父方の実家の家族の方にも仲良しの姉弟のまな姉とタケル♡

4人が会うのは3年ぶり

2人の姉はおっぱいも少し膨らんできた頃で一番年上の涼音は股間に陰毛も少し生えてきたような思春期

久しぶりの再会とお互いの成長を感じていた4人だった

ヒロくんはまな姉との再会におっきくなったなぁとの感想だったが
それは身長ではなくおっぱいにしか目がいってなかった♡

それに気づいたすず姉は

エッチ!

とヒロくんに注意する

だけどちょうど成長期で思春期のまな姉は3年前はおっぱいなんて全く膨らんでなかったのに
久しぶりに会うといつも見ているエロ動画の女性よりもおっぱいが大きくなっているのだから無理も無い

タケルはまだ走って階段を降りるとまな姉に

走ったらこけるよ!!!

と注意されるような年齢だ

タケルよりは少しお兄さんのヒロくんは

タケルにいいもん見せてやると言ってエロ動画を見せてやる

タケルもエロ動画にテンションが上がっていたが

それよりも反応したのはまな姉だった♡

まな姉は自分よりも年上のすず姉にエッチとかしたことあるん?
と聞く

すず姉派そんなんあるわけないやん!!!

と否定する

都会育ちのすず姉ならすでにセックスも経験済みなのではと思ったまな姉だったが
すず姉もまだ未経験だった

この時点でこの4人は全員童貞と処女が確定する

そういうことなら動画見たいなセックスの練習みんなでしてみいひん?

とまな姉が言い出した

動画見たいなって…

とヒロくんは戸惑う

タケルはやってみてぇ!!!

と無邪気

すず姉は興味はありるけど…
と言った感じですこし俯いている

まな姉とタケルに押されたのか
結局まずは縁側に弟二人を座らせて
ちん〇んを出させた

ズボンのベルトをはずし
ちん〇んを出している弟二人

さすがに姉弟同士はあれなので

従姉弟同士になるようにちん〇んの前に座る姉二人

まな姉は弟以外のちん〇んをはじめてみるし
こんな至近距離でちん〇んを見るのははじめてだからか
すごく興味がある感じでヒロくんのちん〇んの前に座る

すず姉もなんだかんだ言ってタケルのちん〇んをジッと見つめている

そしてちん〇んが二本並ぶとそれそれの違いの話に…

タケルのちん〇んはズル剥けだが
ヒロくんのちん〇んは皮っかぶり

タケルはヒロくんのちん〇んをみて子供ち〇こじゃんとちゃかす

ヒロくんは年下のタケルに馬鹿にされて
サイズは俺の方がでかいだろ!
それに手でやれば剥けるし!!!

と申請包茎ではなく華正方形であることのアピール!!!

まな姉派ヒロくんのちん〇んの皮が剥けると聞いて
剥いてみたいと言い出す

まな姉派ちん〇んの皮を剥くと同時にその硬さに感動している

ちん〇んの匂いも好きだと言うまな姉

まな姉がヒロくんのちん〇んをいろいろ触っているのに
すず姉はタケルのちん〇んを見ているだけで全然何もしてくれないことに
タケルはしびれをきらし
すず姉もやってよ!!!

と要求する

すず姉はタケルのちん〇んを触ってその硬さと熱さに驚いている

すず姉がタケルのちん〇んを擦りだす

それをみてまな姉もヒロくんのちん〇んを擦りだす

すず姉がこんなに激しく擦って大丈夫なの?
と思うくらい激しくしてもタケルはもっと激しくして
と要求する

我慢汁が出てきたのをみてすず姉がなにこれ?
変な汁出てきたんだけど…

と言う

タケルは気持ちよくなってそのまますず姉の顔に勢いよく精子をぶちまける

いつも澄ました姉ちゃんの顔に精子がぶっかけられていることにヒロくんも興奮してまな姉の顔にぶっかける

まな姉は二人とも顔に精子ぶっかけられた状況を楽しんでる感じ

すず姉は顔に出すとかありえないんですけど…

と言った感じ

2話ネタバレ 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

すず姉はタケルにすぐティッシュとってきてと言う

まな姉もティッシュ使うよねと
ヒロくんが聞いたら

まな姉は精子をじっとみて

そのままペロ♡と舐めだした

まな姉は精子のついた自分の指をチュプチュプと舐めだして

優しい笑顔で
うーん…
精〇ってなんか
変な味やね♡

と言っている

タケルはそれを上山市区思ったのかすず姉も舐めてみると
自分の手についた精子を舐めるように勧めたが

い 嫌よ
汚い っ

と拒否される

じゃあそろそろとまな姉がパンツを脱ぎだす

すず姉もパンツを脱ぎだす

今度は男女交替で
ま〇こをみせてくれると言う

縁側でノーパンでスカートをはいたまな姉とすず姉がすわり
まな姉の前にヒロくん
すず姉の前にタケルが座る

はじめてま〇こをみたヒロくんはその甘い匂いに感動している

タケルはすず姉の股間に毛が生えてるのを発見する

それにヒロは興味を持ったがすず姉としては実の弟にま〇こを見られては恥ずかしすぎるというとこで
ちょっとヒロ…こっちみないでよ

と言う

まな姉も弟のタケルに見られないようにタケちゃんもこっちみちゃアカンよと言う

タケルはこれに対し

俺だって姉貴の子供ま〇こなんかキョーミねーし!

と言い返す

これにまな姉は

えっ!?
なんで知っとるの!?

と自分がまだ毛が生えてないことを知ってるかのようなタケルの
発言に反応する

この流れですず姉は

ヒロくんは
アソコの毛が生えてる子のほうが好きなん?

と聞く

ヒロくんは

え?いや…僕は…
無いほうが良いかな

と言う

これにすず姉は

ふんっ
この歳なら生えてるのが普通よ

とちょっとご立腹な様子

タケルは
俺は生えてるほうが
大人っぽくて
エロいおもうけどなぁ

と言ってじろじろとすず姉のまんこを見ている

ヒロくんにじっとま〇こを見られて興奮して来たまな姉派
ヒロくんに指入れてええよと言う

ヒロくんははじめてまんこを触るので
興味津々と言った感じでまんこを弄る

タケルも
俺もいいよね!?

と言って一気にすず姉のまんこの中に指を入れる

すず姉の中が濡れているので自分のち〇こを触って興奮したんだと思い嬉しくなるタケル

タケルは興奮してきて
俺すず姉のま〇こ舐めてみたい!
と言って勢いよく舐めだした

クリも吸われて気持ちよくなってる鈴音をみて
まな姉もしてほしいとヒロくんにお願いする

縁側に並んでいる姉二人
そしてその姉の前に座ってクンニをする弟二人

そのまま姉二人は弟たちのクンニでイかされる♡

3話ネタバレ 「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

ヒロくんのお口でイかされちゃった♡
ねぇ…このままもっとー

と言いかけたところで母親たちが帰宅

急いでパンツを履いてティッシュを片づける4人

その日の夕食は4人共昼間のことを意識してしまっているのか
無言でご飯を食べた。

母親から喧嘩でもしたのかと心配されるほど変な空気だった

夜は親のはからいで3年前と同じように座敷で4人仲良く雑魚寝させられる
ことになった

なかなか寝付けない4人

タイミングを計ってまな姉が前にお婆ちゃんから聞いたという
夜這いの話をしだした。

さらに興奮して我慢できなくなったタケルが
オレもう…っ

と言って布団から出て来てすず姉のスカートを捲りだした

すず姉はタケルにこれ以上は遊びじゃなくなるからダメと言うが
止まらないタケル…ヒロトにも助けを求めるがヒロト
も興奮しているので助ける気にならないようだ

タケルは興奮していきり立った股間をすず姉の股間に押しあてる
もちろんパンツは脱がさてありお互い何も身につけていない状態だ

また手でしてあげるからと言ってもタケルはすず姉とヤリたい!と
強く言う

すず姉はまな姉にも止めるように言うがまな姉は
そんなこと言って涼音ちゃんもちょっとは期待してたんやろ?
と言う。

もう一でヒロトに助けを求めるがそうこうしているうちに
タケルのチ〇コはすず姉の中に入ってきた

興奮するタケル

入ってきた事に信じられないといった様子のすず姉

ヒロトも姉の中にタケルのものが全部入っていることに驚いている

気持ちよくて腰がとまらないタケル

やめてと言うが気持ちよくて声になっていないすず姉

涼音は喘ぎ声を漏らしてしまっている

まな姉は興奮して腰を振りまくるタケルをみて
ほんとにすず姉のま〇この中は気持ちいいんだと感じる

そしてなんだかんだ感じているすず姉をみてやっぱり涼音ちゃんもエッチしたかったんやん♪
と確信する

すず姉は否定するがタケルのチ〇コが奥にあたって気持ちいいと言ってしまう

タケルとセックスをして気持ちよさそうにしている姉を見て興奮するヒロト

弟に見られていることに気づいたすず姉は見ちゃダメ!と言う
さすがに初めてのセックスを弟に見られるのは恥ずかしいようだ

それでも姉がセックスをする顔を目に焼き付けるように見るヒロト

タケルは激しく腰を振ってイキそうになるが気持ちよすぎて腰がとまらない

涼音は中はダメと言うが
そのまま中で出したタケル

すず姉はタケルに中で出されて激しい喘ぎ声を出す

イったあとも興奮が収まらないタケルはすず姉にそのまま激しいディープキスをする

恋人のようにキスをする二人を見て興奮するヒロト

まだ挿入しっぱなしのチ〇コを早く抜かないと赤ちゃんが…と思う涼音
だが中でビクビクいってるタケルのチ〇コが気持ちよくて抜いてと言えない涼音

4話ネタバレ 「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

はじめてだったのに…年下の従弟に全部されて…中にまで…とショックを受けるすず姉
ただの退屈しのぎだったのに…
でもチ〇コが入りながらキスされるのが気持ちよくなっているすず姉

タケルはすず姉ともう一回ヤリたい…もっとセックスしたい…いいよな?
とすず姉に聞くと
すず姉は
うん…と返事する

またはじめた二人を見てエッチってそんなに気持ちいいんかね?と
驚きながら見るまな姉とヒロト

まな姉は自分で股間を弄りだしている

そしてパジャマのボタンを外し出して…

ねえヒロくん
ウチたちも…しよ?

まな姉は自分で下着を脱ぐとヒロトの使っていた布団で
仰向けになり大きく股を開いた

ヒロトはまな姉の股の間に吸い寄せられるように今にも射精しそうなほど
勃起したものを握りしめてその場所へ…

ぐっしょりとした裂け目に差し込もうとする
でも…うまく入れることが出来ない…

まな姉はもうちょっと下んとこ…っとやさしくヒロトに場所を教える

まな姉に言われたところに股間を持って行くと先っぽが入った

まな姉の柔らかいおまんこがチ〇コに吸い付いてくる

はじめてはいってきたチ〇コに嬉しそうなまな姉

ヒロトはこのまま奥まで入れたらすぐに出ちゃいそうになっている

そうとも知らずにもっと奥まで入れて欲しいと言うまな姉

ヒロトはやばいと思いながらもまんこの奥に入れてみたい気持ちが勝り
ゆっくり奥に挿入する

激しく喘ぐまな姉
まな姉もはじめてだったことをすっかり忘れていて
一気に奥まで入れてしまったヒロト

ごめんと謝ると全然痛くなかったよ♡
だからもっと激しくして良いよ♡
というまな姉

まな姉の言葉に安心して激しく腰を振るヒロト

はじめてのエッチの快感に感動するまな姉

中をかき回してくるヒロトのチ〇コに感じまくるまな姉

ヒロトは少し余裕が出てきたのかおっぱいを吸いながら
腰を振りだす

やっぱり男の子っておっぱいすきなんやね
ヒロくん再会した時からずっと見てたもんね♡
と言う

見ていたことがバレていて少し恥ずかしくなったがそれも興奮に変えて腰を振りまくるヒロト

おっぱいを吸いながら腰を振りまくられて気持ちよくなるまな姉

何度も何度もヒロくんと呼びながら喘いでいる

ヒロトも興奮して出そうだと思っていると

まな姉はそれを感じたのか中に出してええよと言う

タケちゃんたちみたいに出してええよというまな姉に

たしかにタケルもすず姉の中に出したんだから俺だって…と思い
まな姉の中に射精するヒロト

お腹の奥で熱いものを感じて興奮するまな姉

セックスはやっぱり気持ちよかってねというまな姉

そしてまだ涼音ちゃんたちもしてるしまだウチらもしよっか♡
と言う

姉弟同士2組の男女が隣の布団でセックスをする

その日からというもの
母親たちが出かけると
タケルはすず姉の後ろから
股間を擦りつけて催促するように…

5話ネタバレ 「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で

縁側でセックスするタケルとすず姉

まな姉とヒロトは部屋でまな姉がチ〇コを弄っている

タケルは暑いし外の方が良いという

そして体位はバックを気に入っている

涼音はこんな動物みたいな体勢嫌だと言うが
喘ぎ声からするとそうでもなさそうだ

さらに腰を激しく振るタケル

朝からずっとエッチしっぱなしのタケルの元気さに驚くまな姉とヒロト

すず姉の声色が変わったのとまんこがキュッとなった感じからすず姉イった?と聞くタケル

すず姉は恥ずかしいからかイってないと答える

じゃあもっとやっちゃうよ?とタケルが言うと

すず姉は今はダメーと焦った様子

タケルが気にせず腰を振るとすず姉は動物みたいに喘ぎ声を上げる

喘ぎまくるすず姉を見てヒロトの股間が反応した

また大きくなってきたヒロトの股間をみてまな姉はあれやってあげるね♡
と言ってチ〇コをパクリと咥えた

美味しそうにしゃぶるまな姉

手ともまんことも違う感触に興奮するヒロト

タケルはすず姉のまんこがヒクヒクしているのを感じて今度こそはイった?と聞く

すず姉は今度は正直にイってるから!もうずっとイってるから!と言う

部屋の中ではまな姉の激しいフェラに感じるヒロト

タケルもそろそろイキそうになってきた

ダメというすず姉だが
タケルはまたすず姉の中に出した

中で出されて感じまくるすず姉

すず姉のイキ顔を見ながらまな姉の口の中に出すヒロト

口の中に出された精子をまな姉は残さず全部飲み干した

それだけではなく尿道に残った精子も全部飲むまな姉

後日親たちが一日中家にいる日
4人は外に遊びに行くことに

タケルの誘導についていくと
そこは子供の頃よく遊んだ神社だった

ここなら人もめったに来ないしということで

まな姉とすず姉はパンツをずらしまんこを見せながらしちゃおっか♡と言う

昔はこの神社で缶蹴りやおにごっこをしたが

でも今は…

6話ネタバレ 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女

神社のお賽銭箱の前の足場に手をついて
お尻を出しているまな姉とすず姉

後ろから突くタケルとヒロト

いつになく激しく喘いでいるまな姉
外ですると興奮するし声も遠慮なく出せる身体と言う

すず姉はそれでも恥ずかしいのがん♡ん♡と少し我慢した感じで
喘いでいる

タケルがどっちが相手をイかせられるか勝負しようとヒロトに言い出した

勝負ってお前…と困惑するヒロト

それ面白そうやねと言うまな姉

勝負がはじまって激しく腰を振るヒロト

喘ぐすず姉

ヒロトは姉を気遣ってあんまり乱暴するなよっと注意する

だけどすず姉はこれくらい激しくされるのが好きなんだ~ね?すず姉
と言う

そんなこと…と言いながらも感じまくるすず姉

下品な声を出して喘ぐすず姉に興奮するヒロト

負けてられないとヒロトも激しく腰を振る

興奮して喘ぎまくるまな姉

そんなに激しくされるとすぐにイっちゃうよ♡と言う

タケルもさらに激しく腰を振る

イケ!ほらイケすず姉!
こうやってパンパンされるのが好きなんだろ?
と言うタケル

姉に命令しているタケルに少し頭にくるヒロト

自分のチ〇ポのほうがすごいてわからせてやると思い
激しさを増すヒロト

外でこんなに激しくしていることに興奮しているまな姉

結局4人仲良く同時にイった♡

神社でセックスをしたあと
虫取りに行ったのに何も収穫なしじゃ親に怪しまれると思い
ほんとに虫取りをすることに

でも…
タケルは気の陰に隠れてすず姉にフェラをさせていた…

イマラチオで咥え冴えるタケル

口の中にチ〇コを押し込まれて喘ぐすず姉

もっと強くしゃぶってくれないとヒロに達に見つかっちゃうよと言うタケル

上目づかいでタケルの顔を見ながらチ〇コを咥えるすず姉

タケルが腰を動かして口の中にチ〇コを押し込んでいる

姉の口をオナホ替わりに使いやがってと思うヒロト

タケルはすず姉の喉の奥の柔らかいところにチ〇コがあたって気持ちいいという

すず姉はタケルのチ〇コが喉の奥にあたって気持ちよさそうな顔で咥える

出すぞ!涼音と言ってタケルはすず姉の口の中に精子を出した

大量に口の中に出されて涙目になるすず姉

タケルはそのまま吸って全部飲んで
チ〇コの中に残った精子全部吸い出して!と指示する

もういいよと言ってチ〇コから口を離させたタケル

じゃあ飲み込んで一滴も吐いちゃだめだからな?と言うタケル

ごくんと飲み込んだすず姉

あーんしてと言うタケル

すず姉は大きく口を開き口の中に精子が残ってないことを見せる

ヒロトはすず姉が自分の精子は汚いと言っていたのに
タケルの精子は全部のみ込んだことに驚いた…

田舎から帰宅する日が間近に迫っていたその日

4人は昔よくあそんだ河原に来ていた

子供頃のように遊んでいた4人だったが…

休憩中

まな姉とすず姉の服が水に濡れて透けている…

おっぱいも透けて見えている

裸よりエロい感じになっている

見られていることに気づいたまな姉は

やっぱり男の子ってエッチやねぇ♡と言う

7話ネタバレ 「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて

河原で濡れた服が透けて裸よりエロい感じになって興奮したヒロトとタケルはそれぞれまな姉と涼音とセックスしだした。

我慢できなくてソッコーで入れた感じだ。

もちろんそれでまな姉もすず姉も嬉しくて興奮している。

まな姉がヒロくんのおちんちん奥まで届いて気持ちいいと言うとタケルはすず姉にオレのはどうなの?と聞きだす。

すず姉もタケくんの気持ちいいよ♡と素直に答える。

タケルはそれだったら都会になんて帰るなよ!とすず姉に言う。

俺とこっちで一緒に暮らそうよと。

ヒロトはいきなりのタケルの発言に驚いている。

すず姉はそこは冷静に学校もあるし無理よと答える。

タケルはじゃあ学校卒業したらオレと結婚しようぜ!とプロポーズしだす。

俺んちに来いよというタケルの発言は本気だ。

あまりの本気の発言に、まな姉もヒロトも驚きを隠せない。

すず姉も少し戸惑い気味に、そっそれは…と答える。

タケルは腰の動きを激しくして「いいだろ!?オレすず姉のこと好きになっちゃったんだ!!」と言った。

すず姉は激しいタケルの腰の動きに興奮している。

まな姉もタケルの本気の告白に感心している。

「オレの彼女になってよ!」とタケルはさらに気持ちよ強く伝える。

「嫁に来てオレの赤ん坊産んでよ!いいよな!?」

するとすず姉は「…わかった……いく…私タケくんのお嫁さんに…イクッからあ♡♡」

「よっしゃ!約束だぞ…涼音ぇ!」

そして激しく中出しするタケル。

まな姉とヒロトはその間も二人でマイペースにセックスをている。

ヒロトはまたすず姉が中出しされているのを見て興奮したのかまな姉のお腹の中で膨らんでいるらしい。

姉のことを考えながらまな姉に中出しするヒロト。

まな姉はヒロトの熱いのが中に入ってきて興奮している。

タケルは涼音はもう俺の女なんだから他の男とエッチしちゃダメだからなっと言う。

すず姉は「…んっ……♡」と色っぽい感じで返事した。

その後もヒロトとタケルは中出しの競争かと思うくらいどんどん中出ししていく。

中で出しては抜いて口で立たせてもらってまた中出しの繰り返しだ。

ヒロトはすず姉のま〇こをはじめてまじまじと見て興奮してまたまな姉の口の中に出した。

8話ネタバレ 「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には

結局河原でかなり長い時間セックスをしている4人。

すっかり4人共日に焼けている。

まな姉はまだヒロトの精子が欲しいのか騎乗位でヒロトの上で腰を振っている。

タケルはすず姉にしゃぶってもらっているがそろそろ帰らないとかーちゃん怒るぜとまな姉に言う。

まな姉は「わかっとるよぉっ これ最後やからっ これ終わったら…やめるから…ね♡ヒロくん♡」と言う。

ウチが動くから好きなときに出してええよとヒロくんにとことん優しいまな姉。

タケルはすず姉にチ〇コを咥えてもらっているがすず姉がおしっこに行きたそうなことに気づく。

タケルはせっかくだからおしっこをしているところを見せて欲しいという。

恥ずかしがるすず姉だが、タケルは半ば強引に俺たちの中出しいいだろ?

あっちの岩陰でしよう♪と言って二人で岩陰に移動する。

まな姉はヒロトと二人っきりなったタイミングで聞きたかったことを聞く。

もしかしてヒロくんって涼音ちゃんのこと好きなん?

ヒロトはそんなわけないっ!姉弟だし。

と言う。

まな姉は安心したようによかったぁと言う。

実はウチずっと前からヒロくんのこと好きやったんよと告白する。

ヒロくんはどうなん?ウチのこと好きじゃない?ウチとのセックス気持ちよくない?と聞く。

ヒロトはそんなことない!?俺もまな姉のこと好きだよと言う。

まな姉は本当に嬉しそうにしてさらに腰を振る。

そして来年の夏休みも来ていっぱいエッチしようね♡と約束する。

 

そして遂に田舎から涼音とヒロトが帰る日。

タケルと愛実は名残惜しそうに二人を見送る。

帰りの車では涼音とヒロトは何だか若干気まずそうな雰囲気。

それでも都会の家に帰って鈴音の日焼けが元に戻る頃にはすっかり何事もなかったように二人は過ごしていた。

ように見えた。。

実際には…

涼音の部屋で寝バックでセックスをする二人。

結局二人は一度覚えたセックスの快感を忘れられずに姉弟でセックスをしている。

涼音がヒロトの部屋に聞こえるようにオナニーをしてわざと襲わせるように仕向けたらしい。

涼音は否定するが…

従姉弟との約束をそれぞれ破って浮気をしている二人。

しかも中出しセックスまでしている。

ヒロトは来年の夏に従姉弟に会う時に4人の関係がどうなっているか少し楽しみになっている。。

 

END

もっと詳しいネタバレは画像タップで公式サイトの無料試し読み♪







ネタバレだけじゃなくてもっと色々な「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」の情報がまとめてある管理人が運営しているサイトも是非見てみて下さいね♪